2017年 05月 17日

虫のお話会があったよ! ~年長組~



今年も年長児対象にわんぱーくこうちより、
渡部園長先生と飼育員の吉川さんが来て下さり
前半はきりん組、後半はパンダ組に分かれて虫のお話会がありました。


d0229094_19380090.jpg
















始めはスクリーンでカブトムシの特徴、オスとメスの見分け方、食べ物の話をしてくれました。
スイカは水分が多く下痢をして早く死んでしまうので、時々ならあげてもいいそうですよ109.png

d0229094_19384282.jpg


































そのあとは、カブトムシのお家の作り方を教えてくれました。

グループに分かれてみんなでカブトムシのお家を作りをしたよ102.png

d0229094_20062383.jpg
















d0229094_20012950.jpg
















栄養満点のマット(土)を満タンに入れながら幼虫の大きさにもびっくりしたり
「怖いな~」と思いながらも触ってみると・・・
嬉しくて思わず笑顔がこぼれたよ110.png
d0229094_19415621.jpg
















「どっちがオスやろうか?」「あ、頭から入った」「がんばれ」と見守りながら、
マットのどの辺に幼虫が潜ったかケースの底を覗いたりして探したよ!
そして、みんなで協力してお家が完成しました177.png
d0229094_19434248.jpg
















d0229094_19400054.jpg
















カブトムシの幼虫は子どもたちにプレゼントしてくれました162.png
大事に育てるお約束もしてクラスに持ち帰った後、「早くカブトムシにならんかな?」と
楽しみにしていましたよ177.png


カブトムシのお家ができると飼育員の吉川さんが大きなヒキガエルやサンショウウオ、
お腹の赤いイモリ等、なかなか普段見たことのない生き物も紹介してくれました114.png
ヒキガエルのご飯タイムではみんなドキドキしながら見ていました!!
d0229094_19463546.jpg
















d0229094_19530899.jpg
















「触りた~い」「顔だけ見るとカエルみたい」と
大興奮で身を乗り出して興味津々な子どもたち111.png
身体が大きい方がメスで小さい方がオスだよ!
「放して~~」と鳴くことをリリースコールといい、オスしか鳴かないそうです。

日本語で 『 トラサンショウウオ 』
英語で 『 タイガーサラマンダー 』
アメリカに住んでいて珍しい模様のサンショウウオ!
d0229094_19554199.jpg
















日本を代表する川の王様『オオサンショウウオ』では
「本物を切ったがやろうか?」と心配している子も・・・
飼育員さんの「大丈夫!作ってもらった物だよ」の一言を聞くとほっとしている姿が112.png
d0229094_19573729.jpg
















d0229094_19465665.jpg
















間近で見たり、触ったり、鳴き声を聞いたりと実際に体験することで
生き物への興味や不思議がいっぱい膨らんだ一日になりました169.png

また、わんぱーくこうちの生き物たちに会いに行ってみようね106.png
カブトムシの幼虫たちが大きく育ちますように。

[PR]
by misatogogogo0102 | 2017-05-17 13:14 | みさと幼稚園kid's
COPYRIGHT (C) 学校法人沢田学園 ALL RIGHTS RESERVED.